新入社員(仮)あーちゃんブログvol.2

2022年2月21日

 

皆様こんにちは!

なにわファンド担当・新入社員(仮)のあーちゃんです(*’▽’)

 

前回の初回ブログ記事はもうご覧いただけましたでしょうか👀?

初めて故に反響が心配すぎたので、内藤さんからiPadをお借りしてこっそりTwitterを拝見させて頂いたのですが、

フォロワー様からの思いがけない温かいお言葉に感激いたしました🥺

 

コメント頂いた皆さん、ありがとうございます

引き続き頑張ってまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします✨

 

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

 

さて、今回はなにわファンドのアルバイトとして働き始めて約1か月が経過した私の、

働き始めてからのギャップや率直な感想についてお伝えしていこうと思います!

 

まず良い意味でのギャップとして、『手の込みようが半端ない』という点があります。

 

多くの不動産小口化商品を扱う他社様では非対面型の電子契約が一般的ですが、

なにわファンドは書面契約ですので、契約完了までにいくつかの工程が存在します。

 

契約完了に至るまでの流れを簡単にまとめると、

 

《お客様からの資料請求》《資料郵送》《出資申込書返送》《重要事項等の書類郵送》

 

《重要事項説明書等の必要書類提出》《書類の受領》《出資金のお振込み》

 

契約成立

 

となり、契約完了までには大きく分けて7つのステップがあります。

(水色がお客様・オレンジ色がなにわファンド)

 

 

 

 

 

 

 

なにわファンドでは、お客様からの資料請求を受けてから郵送する資料を用意しているのですが、

出資申込書やファンドに関わる資料だけでなく、ファンド毎に用意した手書きポップや、

新規でお申し込みいただいたお客様には、できる限り手書きのお手紙を同封させて頂いています。

 

これは“顔の見えないやり取りであっても、人と人とのつながりを感じてほしい”という内藤さんの思いから、

ファンド事業開始当初より取り組まれているとのことで、私が入社してから感銘を受けたことの1つでもあります。

(ちなみに季節にあった可愛らしい便箋を用意しているところも気遣いが行き届いていて尊敬しているところです🥺)

 

 

また見ていただいてわかる通り、面前契約は電子契約に比べお客様に手間をおかけする部分が多いため、

契約するか否かを判断する際に、他社様に比べハードルが高いと感じられる方も多くいらっしゃるかと思います。

だからこそ『なにわファンド』ではこのような手間があるにも関わらずお申込みしてくださった方へ、

感謝の気持ちを忘れることなく、1つ1つの仕事を丁寧に取り組むよう心がけています😌✨

 

 

例えば私がお客様にお送りする資料を作成している中でご指導頂いたことの1つに『ハンコの押し方』があります。

重要事項説明書を作成する際にいくつかハンコを押す箇所があるのですが、『お客様にとっては見えるものが全てだから、

ハンコ1つとっても歪まないように・かすれないように細心の注意を払うこと!』と内藤さんからの喝が…!!

(嘘です。普段からこれでもかと優しく教えてくださいます😇)

 

さすがは元銀行員の内藤さん、丁寧な作業が身についてらっしゃるのが一緒に働いていて本当によく分かります。

私も見習わなければと思いつつ、懲りずにハンコを歪ませる毎日…。

現在一刻も早くハンコマスターになれるよう猛特訓中ですので皆様どうかお手柔らかに…( •̀•́ ; )💧

 

ほかにも一度資料をご覧になったことのある方はお分かりになるかと思いますが、

サインやハンコが必要な個所に1つずつ付箋を貼るなどお客様目線が徹底されていると感じることばかり。

自分がお客様の立場だったらどう思うかを常に考えながら、日々やりがいを持ってお仕事に取り組ませて頂いています!

 

 

…というわけで今回は入社して1か月で感じたことについてまとめてみました(*’-‘)ゞ

本当はもっと書きたいことがあったのですが、長くなってしまいそうなのでここまで。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!次回の投稿もお楽しみに🌸

 

 

Copyright ©︎2020 AMBITIOUS HOME inc. All Rights Reserved.