資産運用ブログ

「おおきに1号・2号」ファンドに関するお問い合わせ内容

2021年10月30日

こんにちは。

なにわファンドの内藤です。

「おおきに1号」ファンドの対象物件、大阪府箕面市牧落の新築一戸建てが完成しました。

今後早期売却に向け尽力していきます。

 

 

 

現在「おおきに2号」のパンフレットを作成しています。

おおきに1号・2号」に関するお問い合わせを多くいただいていますので、ご紹介させていただきます。

 

「おおきに1号・2号」ファンドに関するお問い合わせ内容

 

①募集金額を超えた応募があった場合、先着順になるのでしょうか。

A.

先着順の受付となります。
書面でのやり取りの為、郵送にお時間がかかる遠方の方などは、ご相談いただけましたら幸いです。
今回より出資口数の上限を設けさせていただきました。

 

②売買状況によっては6.5%を上回ることもあるか

A.

はい。6.5%は物件を値下げしても耐えられるような想定利回りとなっています。
ですので、売却益が想定より高い場合には利回りアップの可能性もあります。

また、半年で売れた場合でも出資金額の6.5%相当額をお支払いさせていただきます。
想定売却額で売れた時の利回り6.5%(税引前)となります。

 

 

③解約時についての説明他、デメリットとなるような内容もきちんと
記載されておりますでしょうか。

A.

パンフレットは概要となっております。
リスクの詳しい内容は、重要事項説明書への記載となっておりご不明な点があればお問い合わせいただいております。

特に投資経験のない初心者の方には、ご出資の前に直接お電話等をさせていただき、しっかりとリスク・デメリットの再確認を行っています。

初心者にもわかりやすいファンドを目指しておりますので、テレビ電話などでのご案内もしております。
ご希望であれば、ご説明をさせていただきますのでお気軽にご相談くださいね。

 

④利回り6.5%はキャピタルゲイン型にしては寂しいです。
リスク低減や物件の実力を考慮した結果と思いますが、インカムゲイン型が6%であることや他社の利回りから考えると、もう少し高めの設定がほしいところです。

A.

貴重なご意見を頂きまして誠にありがとうございます。
弊社は、初心者向けのファンドを組成をしていまして、リスク軽減を一番に考えております。

そして仕組みも初心者にもわかりやすいというところを重視しております。
今後も、そのような運用方法となります。

また、本業は不動産売買でございますので 弊社の不動産特定事業は地域貢献として行っております。
何卒ご了承くださいますようよろしくお願いいたします。

また、なにわファンドを信頼して出資してくださってますので、できる限りのリスクを排除し利益も還元できるように、早期売却できるように最善を尽くしてまいります。
そしてコロナ過ですので少しでも地域貢献ができるような取り組みをしていきたいと思います。

 

⑤分配金や出資金返還の振込手数料は、出資者負担またはなにわファンドさんの負担のどちらになりますか?
出資者負担の場合は手数料はいくらになりますか?

A.

運用期間中のお客さまのお手数料ご負担はございません。
分配金や出資金返還の際にもファンド運営費より捻出します。

ただし、お客様都合による運用期間中の譲渡が発生した場合には、譲渡手数料(出資金額の3%)がかかります。

譲渡手数料とお振込み手数料を差し引いてお振込みさせていただくこととなります。

 

⑥「おおきに1号」は、予定分配率6.5%とのことですが、契約書ではどこに書いてありますか?
賃貸収入0%、利益の40%を分配すると記載はありました。

A.

大阪府に提出した約款がモデルとなっているためそのような記載となっております。

賃貸収入は発生しないため0%。
売却の際の利益の40%(出資金額の6.5%相当額)を分配いたします。

 

 

⑦ 運用期間は1年となってますが、早期に売却されて運用期間が短縮された場合、または、万が一買い手がなかなか見つからず運用期間が延長された場合も、売却益の40%が出資割合に基づき分配金として支払われるということでよろしいでしょうか?

 A.

その通りです。
早期売却の場合にも運用益の40%(出資金額の6.5%相当)をお支払いさせていただきます。
売却ができずに運用が延長となる場合にも同じです。

弊社年間20棟以上新築を建てて販売をしておりますが、すべて1年以内に売却できております。
弊社が想定している金額まで値下げして売却した場合にも6.5%相当額をお支払いできることとなります。

それ以上のお値下げは予定しておりませんが、万が一お値下げした場合には、利益の配当がゼロになることもございます。

劣後出資600万円までのお値下げは、元本が返ってきますがそれ以上のお値引きをした場合にはご出資いただきました金額を下回ることもございます。

 

 

⑧ 6.5%還元(税引き前)とのことですが、これは売れる時期だったり、売れる価格(例えば残念ながら値引きになったなど)で 変わっていくのでしょうか。

A.

物件の値下げ分は、弊社が出資している金額(劣後出資)から負担していく事になります。
600万円値下げまでは、出資金満額返ってきます。

分配金もある程度のお値下げをして売却になった場合でも、6.5%お支払いできるように想定しています。想定以上値下げをした場合には配当がゼロになることもございます。

売却時期に関しましては、早く売れても遅く売れても出資金額の6.5%相当額の分配となるため大幅な値下げがない限り予定している分配金をお支払いさせていただきます。
想定した金額以上にお値下げがあった場合には、分配ができないことや元本を下回ることもございます。

 

⑨物件が売れた時に還元されるとのことなので、 具体的にいつ(例えば1年後など)還元されるかは、不明という認識でよろしいでしょうか。

A.

償還についてですが、おっしゃる通りでございます。
新築ですので、いつ売れるかわかりません。3カ月で売れることもあれば10か月になることも。

しかしながら、新築物件の基準が1年となってますので1年以内に売却となることがほとんどです。
実際に弊社年間20棟以上新築一戸建ての販売をしておりますが、1年以内に売却できています。

1年を過ぎると価値が下がるため値下げして売却も考えられます。この部分もある程度までの値下げに耐えられる様にしています。
1年で、売却が上手くいかなくなった場合は、6か月期間を延長することも視野に入れてます。

たくさんのお問い合わせをいただきましてありがとうございます。

ご興味を持っていただけたことが本当に嬉しいです。

11月11日から募集開始を予定しておりますので、ぜひ資料請求をお待ちしております。

最後までご高覧をいただきましてありがとうございました。

Copyright ©︎2020 AMBITIOUS HOME inc. All Rights Reserved.