資産運用ブログ

「おおきに1号」の物件について①周辺環境

2021年9月13日

こんにちは。なにわファンドの内藤です。

おおきに1号」の組成開始して2週間。

不動産事業者として、物件のある箕面市の魅力も「おおきに1号」を通して発信し地域の発展に貢献していきたいので、自ら何度も現地に足を運び情報収集。 市役所の広報課でお話を伺ってきました。

市役所内で出会った箕面市のPRキャラクターである 「たきのみち(滝ノ道)ゆずる」くんは、ゆるキャラグランプリ2020でご当地ランキング全国4位.

 

トレードマークであるキリリと太い眉毛。そっとやさしくなでると幸せになれるといわれているそうでしっかりなでて来ました(≧▽≦)。

「滝ノ道ゆずる」くんがデザインされたマンホールが市内に1か所だけあるそうなんですが、まだ見つけれていません。

次はぜひ見つけてみたいです🎵

 

そして本日は枚方つーしんさんの取材のため現地へ行ってまいりました。

いつも楽しく撮影をさせていただいています。どんな記事ができ上るか楽しみです。

 

本日のお題

「おおきに1号」の物件について①周辺環境

 

子どもの増加率No.1 子育て世代が選ぶ上質のまち・箕面

 

「住みよさランキング」(東洋経済新報社)大阪府内第2位。「評判」と「実績」で見る子育てしやすい自治体ランキング2019(日経BP総研)では大阪府内第1位に輝く人気のまち 箕面市。

 

「子育てしやすさ日本一」を掲げ、保育所の増設や医療費の助成、雨の日でも遊べるキッズコーナーの充実だけでなく、すべての通学路や公園の防犯カメラ設置や、地域住民による見守り活動によってこのエリアの安全が守られ、働く保護者も安心して仕事と子育てを両立できる 子どもの笑顔輝く温かい環境となっています。

 

また、箕面大滝や「明治の森箕面国定公園」の一角に位置する箕面公園をはじめ、市内には約200カ所も公園があります。フリーフォールすべり台やドッグラン、川遊びができる公園もあり、家族やペットと一緒に楽しめます。

緑豊かな自然環境に恵まれながら、大阪都心へのアクセスが抜群な最高のロケーション。

箕面市から大阪「梅田」までは、電車で最短24分!車でも新御堂筋(国道423号)を通って20分と通勤も大変便利です。

さらに、2023年度には市中央部に地下鉄御堂筋線(北大阪急行線)が延伸するため、新大阪、梅田、なんばなどへのアクセスの幅がより広がります。

『参照:箕面市ホームページ』

 

箕面市の伝統が息づく西部エリア(牧落)で、キャピタルゲイン型『なにわファンド:おおきに1号』物件が開発されます。

 

阪急電鉄沿線は、明治時代から活発な宅地開発が行われ、新しさと懐かしさが共存する街並みで、その中でも阪急箕面線「牧落」駅周辺は、箕面市の中心に位置します。

箕面市立箕面小学校や、箕面市立第一中学校は子育て世代にとても人気の校区です。

そのため土地の価格が高く新築一戸建てを購入する場合45坪で平均6,000万円台中心、物件の最寄り駅阪急電鉄桜井駅周辺は、30坪で4,500万円台が相場となっています。

 

北摂には、おしゃれなお店が多く「おのはらサンシャイン道路」沿道は、高級感漂う素敵なお店が立ち並びカフェ激戦区として連日にぎわいを見せています。

おしゃれなカフェやスイーツショップ、様々な種類のレストランが軒を連ねる「豊中ロマンチック街道」にもすぐ出ることができます。

 

おおきに1号』の対象物件は、「子育て世代にとって環境のいい箕面市で、お値段を抑えて住みたい!」そんなご希望を叶えることができる物件となっています。

 

今月27日(月)から募集開始できるように準備を進めています。(前後するかもしれませんが頑張ります!)

Twitterやブログで物件の情報も発信をしていきますので是非ご覧いただけましたら嬉しいです。

最後までご高覧いただきましてありがとうございました。

Copyright ©︎2020 AMBITIOUS HOME inc. All Rights Reserved.